« チャランゴを有名にする方法案 | トップページ | チャランゴを有名にしたいとする 2 »

チャランゴを有名にしたいとする

日本でチャランゴを有名にしたい、とします。
本当に有名にしたいの?とか、何で有名にしたいの?とかは後回しにして、
どうすれば有名になるのか考えてみましょう。

チャランゴに限らないけど、あるものが有名になるには、

(1)あるものを知る
(2)あるものについて調べる
(3)あるものが好きになる
(4)それを人に知らせる

っていう繰り返しで、人から人に広がっていく流れがあると思います。
僕たちがいま、関与出来そうなのは、(2)と(3)です。
現代の日本は、世界一のネットのインフラを持っていて、
既存のメディアに頼らなくても、簡単に個人が情報を発信することが出来ます。
地方でも高速通信網が既に引かれており、数年後には
携帯電話でも動画が簡単に見られるようになります。
検索をしてすぐに動画が見られる環境が携帯を持っているだけで得られるようになるはずです。
そんな日本でプロモーションをするうえで、僕はネットを外しては考えられません。

順序は逆だけど、まず(3)について書きます。

ネットで調べた先に、どんなコンテンツがあればチャランゴが好きになるか。
前回も書いたけどやっぱり、動画だと思うんですよ。
プロ級の演奏がyoutubeなんかにあると、すごくいいと思いませんか?
初めて観た人も感じるところがあるはずです。
そんな魅力的な演奏をする人が、日本のチャランゴの世界にもいます。
じゃあプロ級の人がその演奏をyoutubeに載せてくれればいいんだー。
それを観た人はきっとチャランゴが好きになる。

しかし、前回も書きましたが、検索してもそんな動画は出てきません。
なぜでしょうか。理由を思いついただけ列挙してみます。

ア)興味はあるが、まだ試みていない。動画をアップするのは難しそう。
イ)実は既に動画は存在しているが「チャランゴ」というタグで検索に引っかからない。
ウ)意識的にyoutubeに動画をアップすることを拒否している。

ア)について。
僕も試してみたのですが、結構簡単にアップすることが出来ます。
僕に声をかけてくれれば、動画作ります。アップもします。

イ)について。
実は、プロ級の日本人の何人かが既に動画をアップしています。
でも、「チャランゴ」というタグを付けていないため、検索で出てこないのです。
「Charango」では出てきますが、スペイン語圏と英語圏の視聴者だけを
相手にしているのはすごく勿体無いと思います。
どうか日本語で関連付けをしていただいて、
初めてチャランゴを知った日本人にも見つけやすくしていただきたいです。

ウ)について。
多くの人の心に引っかかってる問題は権利も問題だと思います。
権利は守られないといけません。
もしかすると、その動画をネットに公開したせいで
演奏者は損をするのではないだろうか?と思っているかもしれません。

どうでしょうか。
僕は、むしろ得をする、と思っています。
もちろん、損になることもあります。
損として考えられることは、

エ)その動画のCD・DVDが売れなくなる
オ)ライブでその動画の曲をするとマンネリだと思われやすくなる
カ)近所や職場の人に顔がバレてしまって恥ずかしい

位でしょうか?他にもあったら、教えてください。

まず、エ)ですが、DVDを売っている方を僕は知りませんので
CDが売れなくなってしまうと考える可能性について。
売り上げの減少以上に新規の顧客が増える可能性があると思います。
動画のよこにHPへのリンクを張っておけば購入する人も増えるのではないでしょうか。

オ)、カ)について。
確かにこれはそうかもしれません。
ライブではアレンジなりアドリブなり入れないといけないと思えてくるかもしれませんし、
道行く女子高生に、あ、あの人は!って気付かれるようになるかもしれません。

これらの損よりも、動画を観られることで得られるかもしれない
新しいファンのことを考えると、いくらか得なような気がしませんか。
チャランゴが好きだという気持ちを共有できる人が増えるかもしれない。
これって結構楽しそうな気がします。

長くなってきたので一旦区切ります。

続きはこちら→<チャランゴを有名にしたいとする 2>

|

« チャランゴを有名にする方法案 | トップページ | チャランゴを有名にしたいとする 2 »

コメント

浅く広く有名にしたいなら、キムタクみたいなスーパースターがチャランゴを始める、とかが一番有効な気がするなあ。。。

いったん区切りのところなのにすみません。

投稿: だむ | 2008年1月18日 03時28分

誰かアレンジャーがついて、チャランゴ用に
日本人が聴きやすい曲を書いてくれたら
良いんじゃないかな?
適度に技術も光るような。

超絶技巧でみんなの度肝を抜くのも
ありだけど、おそらく何も知らない人は
そのすごさにキズかなそうだし。

それか、チャランゴ、という単語が
テレビやラジオで使われるように
アプローチしてみる、とか。
芸能人が持つのもそうだし。

投稿: ふじわら | 2008年1月18日 07時12分

若い世代の人が自分の大好きな楽器について
一生懸命考えてくれている・・・。
こんなに嬉しいことはないです。

投稿: インティ | 2008年1月18日 08時07分

フラメンコで言うところのパコデルシアとか、そういった革命的な演奏家が必要だと思います。初めは保守的な演奏家には否定されるだろうし理解されないかもしれない、でもいいものであればきっとそれが認められるようになるだろうしスタンダードになる日も来るかもしれません。エルネスト・カブールだって50年前には異端児扱いだったのかもしれないわけで。

ジプシーキングスみたいに基盤となる音楽をある程度踏襲しつつポピュラー寄りに振ってみたりするとか。
そういった意味ではMAYAが一番近い位置にいたはずなんですが個人的に「歌織人」でがっかりしました(あくまで個人的に)。

良くも悪くもホルクローレ界が閉鎖的であるのが問題だと思いますけどね。

投稿: 俺 | 2008年1月18日 10時58分

ちなみにいうと・・・、
今度3月にライブやるけど
ライブの名前は「逆にアンデスで。」です。

演奏自体もコンサート、という言葉を
使わずになるべく「ライブ」という
響きで行きたいと思ってるんだー。

桑原君も都合が合えばゲストで参加する
みたい。

なるべくこれまでのスタイルではない
ライブにしていこうと思ってます。
悲しいかな僕自身フォルクローレの
内側にいるのかもしれないけど。

投稿: ふじわら | 2008年1月18日 18時50分

みなさんコメントありがとうございます。
次回以降の記事に生きますです。
もりもりもり(パワーアップする音)

>だむさん
キムタクにチャランゴ!!
うわ、新しい!ぜんぜん考えもしなかったです。
そうなったらすべてを吹き飛ばしそうな予感がしますねw
テレビCMとか打って、出演代ン千万とかですかね。
チャランゴ好きな大富豪がいたら解決しそうな気がしました。

>ふじわらさん
いいあれんじゃーいるかね?
あと、どうやったらテレビやラジオに出られるんだろう。
ちょっと考えたけど、ちょっとわかりません。
ライブがんばってください。応援ス。

>インティさん
僕も好きですから。
この記事、有名にするっていうより、
好きになってもらうって言う方があうかなと思いました。

>俺様
天才欲しいっすね、天才!
パコデルシアはやっぱすごいなぁ。CD4枚位持ってます。
この記事の流れでは、「演奏の内容」については
触れないでいようかなーと思っていたのですが
やっぱり内容が一番大事なのかもしれませんね。
しかし、天才を生み出すことは僕には出来ないので
「持てる力の範囲内で、出来るだけ安く」を目標に
書いていこうかなと思っています。
あと、ネットはオープンなのでその辺は大丈夫。
あ、たぶん閉鎖的の意味が違うような気が。

基本遅筆なので、続きの記事はしばらくお待ちください。
というか、忘れられる前に最後まで書ききりたいです。。

投稿: kawa | 2008年1月18日 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャランゴを有名にしたいとする:

« チャランゴを有名にする方法案 | トップページ | チャランゴを有名にしたいとする 2 »