« 大晦日の始まり | トップページ | 何がしたいんだろーか。音楽? »

エレキチャランゴとエレアコチャランゴ

☆マニア話です。注意☆

①インターネットサイト、ボリビアモールで買ったエレキチャランゴが届いた。

Dsc08241

いわゆるサイレントギターみたいな感じに使えるのが便利。
音質はやっぱりピエゾピックアップの音なんだけど、
そこは諦めて、イコライザで音を変えるのが楽しい。
シールド(コードのこと)を高いのに変えただけでも音がだいぶ違う。
生のチャランゴとは全く別物と考えるのがいいのかもしれない。
註:ピエゾピックアップとは、弦の振動を電気信号に変えて、音に出力する方式。

ボリビアモールについて言っておくと、システム面と顧客対応が不満かな。

HPで楽器を選択して、同時にクレジットカードの情報などを送信するんだけど、
その後に写真付きメールで商品の確認が来る。
HPにあるモノとは微妙に違うけどいいですかって。(英語です)
いいよ、って返すと、郵送したらメールするね、と返事が来る。
しかし、そのメールが来ない。1ヶ月経っても来ない。
その間に、お金が引き落とされているのがクレジットカードの明細でわかる。
お金が渡っているのに、商品は来るのか来ないのかわからない。
さー不安だとなってしまう。
対策は立てられると思うんだけど、南米だからしょうがない?かな。

②アメリカのサイトで買った、オンボードプリアンプ付きピックアップが届いた。

Dvc00009

これには期待している。

ピエゾタイプのエレアコってどうにも音が苦手っていう人が多いと思うんだけど、
これは「生音とブレンド」してくれます。
オンボードのプリアンプの底にコンデンサマイクが付けられていて、
そこで拾った生音とピエゾピックアップの音をブレンド出来るんです。
写真下部の銀色の円部分がマイクです。

このシステムを知ったのはウクレレのおかげです。
ポケーっと、ウクレレ専門誌を読んでいたら、ジェームス・ヒルという
プレイヤーが使っているテナーウクレレはこの音だよと。
(他にはハーブオオタJr氏も使っているみたい)
ジェイクのライブを観て、やっぱりピエゾの音かーって少し残念だったのが、
逆にこのシステムを魅力的に見せてくれた。

今思えば、2002年に瀬木さんのツアーのために来日した時の
ドナート氏も同じようなシステムだったのかもしれない。
実際に会って聞いてみた時に、「ステレオ」「ブレンド」って言っていたから。
ドナート氏の音はピエゾとコンデンサマイクのブレンドの音なのかもなー。
当時、全く知識がなかったから突っ込んだ質問が出来なかった。

(全くの余談ですが、押尾コータロー氏もブレンドですね。
氏の場合はマグネットとピエゾのブレンド)

このシステムをどう取り入れるか。2つ方法があって、
ⅰ)今持っているチャランゴを日本国内の工房に持っていって付けてもらう
ⅱ)ボリビアに送って、新しいチャランゴの製作の過程で付けてもらう
今のところ、ⅰで行く予定です。

このシステムを買ったサイトはここです。
<Shoreline Musicのページに飛びます>
日本で業者を通して買うより大体3割安い。
素早い対応で安心。
過去3回位買っているので間違いないと思います。

さーて、音が楽しみだー!
でも今年はライブしないつもりなんです…。
仕事とか資格とか忙しそうなので。早くも来年に期待…!

|

« 大晦日の始まり | トップページ | 何がしたいんだろーか。音楽? »

コメント

楽しそうなオモチャを買ってるなあ。
こっちも何か秘密兵器を用意して迎え撃ちたい。
さあどうしようか。

しかし南米通販よくやるなあ。
やっぱり楽器の差かな。
ギターだと別に欲しいと思わないもんなあ。

投稿: g3 | 2008年1月 2日 22時50分

チャランゴは弦楽器だけに
エレキ系に話が広がって良いですね。

僕はというと、ケーナはテンプレートに
する以外は自分で作るので、おそらく
買わないでしょう。

そのためにドリルやら二万近く出費している。

投稿: ふじわら | 2008年1月 2日 23時24分

>g3さん
ほんと自分でも良くやるなーと思います。
現地直販は安いけれど、危ない。
そのスリルが楽しいのかも…。

ギターだと、自動で調弦してくれるのが最近出ましたね。
おもちゃにいかがですか?
国内でも買えそうですし。

>ふじわらさん
ドリル2万なんて安い安い!
嗜好品に金を出せないヤツは人を感動させることなど出来ない。
ってポンタさんが言ってました。
金出せば即OK!ってモンでもないでしょうが。

僕は一体いくら使ってるんだろうか。
まだ100万は行っていないと思う。

投稿: kawa | 2008年1月 3日 01時02分

fishmanのprefix pro brendとかいうやつ?

投稿: おれ | 2008年1月 6日 18時29分

>おれ様
そういう感じの名前のです。

投稿: kawa | 2008年1月 6日 19時38分

ただでさえ小さいボディの中に12V電池を内蔵するようなプリアンプを入れていいものなんだろうか?

投稿: おれ | 2008年1月 7日 11時50分

>おれくん
ラインで出力する限りは大丈夫でしょう。
生としては駄目かもわかりませんね。

とりあえず音の参考として、
http://jp.youtube.com/watch?v=zbzs6fVpXcQ
↑ウクレレですけど、同じシステムのジェームスヒルさん。
http://jp.youtube.com/watch?v=1y2hwQhUncA
↑同じ楽器を生音で。
サイズはテナーウクレレだからチャランゴより一回り大きいけど。

投稿: kawa | 2008年1月 7日 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレキチャランゴとエレアコチャランゴ:

« 大晦日の始まり | トップページ | 何がしたいんだろーか。音楽? »