« チャランゴを有名にしたいとする 4 | トップページ | しょこたんぶろぐに出る »

TAKUYA&YOSHIO in ipod

Dvc10002

TAKUYA&YOSHIOをipodで。

先週雪の中行われたライブの様子をipodで見られるようにしてみた。
画面は小さいけれど、音だけの録音より生に近い雰囲気が再現される。
熱意が、パワーが、よみがえってくる。

動画が身近になったんだなーと思う。
これでどこに居ても、誰かにライブの様子を伝えることが出来てしまう。
言葉では伝えられないエネルギーとか空気とかを簡単に持って行けてしまう。
すごいなあ。

しかし、準備がやや面倒。
ビデオ撮影をして、それをDVケーブルでPCに取り込んで、
取り込んだ動画をトリミング(切り取り)して曲ごとに分けて、
分けられた動画を動画変換ソフトでipod用に変換する。
PCのパワーの問題だけど、少し時間がかかる。

さらに、外部マイクを使って拾った音も、R-09で録音するほどには
綺麗には拾わないことがわかった。
メディア(DVテープ)の限界なのかなあ。
PCで動画の絵の部分と、R-09で採った音の部分を合成することもできるけど
それもまた大変だよなぁ。
コンマ単位で映像と音が合うかどうか。やってみてないからわかんないけど。

SANYOのxactiとか、casioのyoutubeモード付きデジカメだと手軽に出来るようだけど
音質が心配なのです。
ちゃんと低音を拾ってくれるのかどうなのか。
詳しい人教えて。(ていうかいまじゃgoogleで調べるべきか)

前向に考えると、手間暇かけただけ愛着が沸くんだけどね。

|

« チャランゴを有名にしたいとする 4 | トップページ | しょこたんぶろぐに出る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TAKUYA&YOSHIO in ipod:

« チャランゴを有名にしたいとする 4 | トップページ | しょこたんぶろぐに出る »