« チャランゴの女王 | トップページ | チャランゴの女王のブログ »

チャランゴの女王のナゾ

前回からの続きです。読んでない人はこちらからどうぞ
<チャランゴの女王 へ飛びます>
 

チャランゴの女王のナゾ

独特のムーヴで(一部の)チャランゴ界に衝撃を与えた佐野まりさん。

回転し、ジャンプし、蹴りを決める!

今までそんな無駄な動きをするチャランゴ弾きは見たことがない。
一体、どこでその動きを身に付けたのだろうか?
ナゾだ…。

ふとテレビを見ると、北京オリンピックのニュースが流れていた。
その時、僕に衝撃の閃きが走ったのだ!!

この動きって、テコンドーじゃないのか?

テコンドー(跆拳道)とは。(ウィキペディアより抜粋)

スポーツの一種で、韓国国技オリンピックの公式種目にもなっている。
「跆」{足偏に台}は、踏む・跳ぶ・蹴る等の足技、
「拳」は突く、叩く、受ける等の手技、
「道」は、礼に始まり礼に終わる精神を表している。

多彩な足技と、下段への攻撃が厳しく制限されていることから、
足でやるボクシングと形容される。

ということで、動画を見てみましょう。
回転し、ジャンプし、蹴りを決める動画↓

うん、すごく近いですね!

Nicemidle_2

南米の楽器「チャランゴ」を演奏するだけでなく、
韓国の国技「テコンドー」まで習得してしまった佐野まりさんは
最強のチャランゴ女王となったのです。
(その結果、youtube1位)

みなさんも見習いましょう!

(僕は真似しないけど)

続きはこちら↓

<チャランゴの女王のブログ に飛びます>

|

« チャランゴの女王 | トップページ | チャランゴの女王のブログ »

コメント

一応バレエなんじゃろうねぇ…

投稿: 俺 | 2008年5月 5日 01時33分

ケーナ奏者はわりかし動くけどね。
パフォーマンスならここまでやったら
いいと思う。

http://www.youtube.com/watch?v=oIaz6zBz1go

投稿: ふじわら | 2008年5月 5日 11時23分

>俺様
バレエ?
テレプシコーラとかのあれですか??

>ふじわらどん
んー。
それは面白くしようとしてそうやってるでしょう?
どちらかと言ったら好きですけれども。

投稿: kawa | 2008年5月 6日 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャランゴの女王のナゾ:

« チャランゴの女王 | トップページ | チャランゴの女王のブログ »