« 熱病 | トップページ | TOYO草薙のチャランゴ »

チャランゴの集い3へ行ってきた

風邪で若干頭がボーっとしながら、第3回チャランゴの集いへ行って来ました。

レポートっていう形で書こうかと思いましたがやめにして、
1人の客としての感想をかなり狭い範囲で書きます。

演奏者は15人で、開始から終了までに5時間位かかりました。
長丁場でえらい疲れました。
でも普通は後半に行くにしたがって、集中力が切れてくるものだと
思いますが、今回は逆でした。
風邪のせいか、僕がチャランゴの演奏を聴くのが久しぶりのせいで
後半ようやく慣れてきたのかよく分かりませんが、
前半はかなりぼけーっとしてしまいました。
前半は演奏者の緊張がこちらにも伝わって来てしまって、
僕も緊張しました、が、風邪のためかぼけーっとする頭。

演奏を通しで聴いて、チャランゴって基本ディープなのか?という印象を持ちました。
中盤以降のリューさんやルイスさんは特に物凄い濃さ。
佐野まりさんが居たらもっと凄かったのにな、と悔やまれます。
濃い人、薄い人、いろいろで全体のバランスが取れたコンサートだったと思いますが、
印象に残ったのは濃い方でした。

関西から来た噂のチャランゴ弾きもやっぱり噂どおりの上手さだったり、
まだ10代の少年も凄い腕前だったり、新しい発見もありました。
そして、3部構成の最終、第3部は最初から最後まで凄い質と量でした。
レベルも年々上がってきていることが分かり、何だか嬉しかったです。(何様?)

そのうち動画を紹介しますね。(いま、許可を取っている所です)

↓チャランゴ奏者がずらり!

R0010972m

前の方のお客さんも弾く人かなー。

最後に自分のためのメモ:
挨拶は大きいほうがいい。

|

« 熱病 | トップページ | TOYO草薙のチャランゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャランゴの集い3へ行ってきた:

« 熱病 | トップページ | TOYO草薙のチャランゴ »