« チャランゴ検索 | トップページ | DAIJITOのチャランゴ »

iphone(仮)予約

iphoneを予約する。

発売日が発表された瞬間から、都内では予約に走る人もいたらしく、
「表参道店で予約できるらしい」とか「予約出来た」とか、
「もう予約締め切ったらしい」とか、
発表当日の昼間からそんな情報が流れた。

まだ契約プランや本体価格も分からないのに、人が動いてる。
祭りだ。踊れ踊れ。
楽しげ。

僕も遅ればせながら、先ほど電話をしてみた。
「まだ何も詳細が分からないので、仮予約という形になります」
とのことだが、とりあえず滑り込んだ。
まだ10数人しか申し込んでないらしい。田舎のありがたみだ。
「何台入荷するのか、ひょっとしたら1台も来ないかもしれません」
なんて言われたけど、
10番台で手に入らないなら、田舎者は元々買えないものだと諦めることが出来る。
このあたり、田舎って素敵。
情報が少なすぎて、softbank直営店を探すのに手間がかかったけど。

僕がiphoneに期待することは4つある。

まず、荷物が減ること。
携帯電話+ipodは僕の標準装備で、どこに行くにも持っていくものだ。
2つのものが1つになるだけでも、かばんの中はえらくすっきりすると思う。

次に、webが見られること。
いまの携帯でも見ることは出来るんだけど、画面が小さいためあまり使ってない。
だが通勤時間が長いため、もう少し快適にネットにつなげたかったのだ。
小型PCとWILLCOMかなーなんて本気で考えていたりしたけど、
iphoneくらいの大きなディスプレイを使えば、解決するだろう。
3GなのでWILLCOMより早いし。

そして、音楽の幅が広がりそうなこと。
ipodみたいに動画を入れておけるらしいし、YouTubeも普通に見られるらしい。
このバンドしってる?なんつって、ネット上で拾った音楽・動画を
友達と見せっこしやすい環境だ。
今までは、「●△っていうミュージシャン知ってる?」って聞いても、
どんな音楽をやってるかっていうことを説明するには、相当の国語力が必要だった。
携帯で動画を見せられるなら、説明が不要だ。
百聞は一見にしかずだ。
口コミで、新しいミュージシャンもあっという間に知れ渡るんじゃないか。
これは楽しそう。
(ここで国語力の低下を嘆く人はあまりいないだろう)

最後に、かっこいいこと。
カッコヨス。…以上。

 

早く手に入らないかなー。

というわけで、激しく誰かが書いていそうなネタでした。

新作(?)ネタとして、「iphoneて卓球が出来そうだよね」って声が自分の中から聞こえてきたけど、
あまりにひどいので大きくは書かないです。すでに誰かやってるのか?

|

« チャランゴ検索 | トップページ | DAIJITOのチャランゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iphone(仮)予約:

« チャランゴ検索 | トップページ | DAIJITOのチャランゴ »