« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

アンデスなんですか


ニコニコ動画ですいません。
上の絵とか文字とかをクリックすると、ニコニコ動画に飛びます。

ミクが歌い、チャランゴも入っていますけど、それより笛です。
これで鳴っている笛がスズキの「アンデス25F」っていう笛なんです。
<クリックで説明してるページに飛びます>

僕は全く笛を吹かないのですが、これはいい感じ。
適当に吹けそうなところがいいですね。

で、

R0012143

買っちゃいました。
パッケージもシンプル。

いつか、コスキンで出来ると面白いかなぁ。
YOSHIOさん、いかがですか?

注)コスキンは、そういう地方の音楽をやる人が集まって、
 そういう地方の音楽をやるお祭りです。

 
↓あ、ダースベーダーも吹いてる!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロジカルシンキングやろうぜ!

チャランゴ更新に疲れました。

R0012050

次のネタ、「チャランゴ動画をアップしよう -編集編-」
を書くのがものすごく面倒だということに気がついてしまいました。
当初、図入りで詳しく説明を、なんて思っていたんですけど、
画面ショット撮って、文字を入れてー、なんて、すごい手間。
ちょっといま時間がないのですいませんが、しばらくパスさせてください。

いやまてよ、そんなこと僕がやらなくても、みんな分かるくらいの
ソフトなんじゃないかこれは?ってことで、

Windows XP用の無料動画編集ソフトです↓
<Windows ムービーメーカーのページに行きます>

これで動画を切ったり、音を貼り付けたり、出来ます。
クリック&ドラッグが中心の簡単な操作です。
演奏に録音を合わせるのも、簡単です。
音声を完全に一致させるのは難しいですが、それなりにはなります。
動画側の音声をOFFにして、録音側だけにすればいいんでス。

がんばっていきましょう!

Dvc00063

(↑助けてー!)

あと1つ、気が付いたんです。

チャランゴを広げるために~とか僕は言って
いろいろアイディアを書いていますが、気が付いたんですよ。

みなさんも考えましょう!

と(笑)。

まずは、こちらから↓

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)

論理的な思考で、チャランゴの売り方を考えよう!(笑)

いや、マジで僕はこういう本を読んでヒントを得つつ考えてたりするんです。

でも、成果出てないっすね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

チャランゴ動画をアップしよう -機材編-

チャランゴ動画を撮影するために必要な機材について。
僕が実際に使っているものと、今後使ってみたいものについて書きます。

僕が使用しているのは、こんなのです。
Canon デジタルビデオカメラ FV M300
SONY ECM-MS907 バックエレクトレットコンデンサーマイクロホン
デジタルビデオカメラに、外部マイクを付けて使っています。
合計で37000円位。これに三脚も使います。

そして僕がいま注目しているのはこの組み合わせです。
普通にみんなが持っているデジカメ と、
エディロール 24bit WAVE/MP3 RECORDER R-09 の組み合わせ。
最近のデジカメの動画機能はあなどれません。
R-09は、録音機です。32000円くらい。他に三脚もあるとブレない絵が撮れます。
デジカメの動画機能で撮影し、レコーダーの良質な音声を合成するのです。
映像と音声の合成については、編集編(仮)で説明します。

デジカメとレコーダーのR-09を使ったらどうですか?
 
っていうのが今回の提案です。
この組み合わせに気づいてからライブに行けていないので少し弱いですが、
デジカメの機種によってはOKでしょう。

では、以下に詳しく書いていきます。
長くなってしまったので、長いのが面倒な方はここまで読めばOKです(笑)。
続きは↓をクリックしてくださいね。

続きを読む "チャランゴ動画をアップしよう -機材編-"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チャランゴ動画をアップしよう

「チャランゴ」で検索して出てくる動画を増やしましょう。
そういう動画をここではチャランゴ動画と呼んでいます。

僕はこれまで、YouTubeにチャランゴ動画が少ないと言ってきて、
実際に自分で増やしてきました。
いまではまあまあの数の動画が上がっています。
演奏の質も充分です。
でも、思うのです。

僕だけがやっても仕方がない。

 
僕が上げる動画はもちろん僕が知ってる動画であって、
僕がその動画を観ても、新しい発見がないのです。
また、他の人も上げてくれれば、僕自身の時間をかけずに
あっという間に数が増えるのです。

いま、チャランゴ動画を上げている人は僕のほかに数人しかいないようです。
これは変だと思いました。
質のいいチャランゴ動画を持っている、またはチャランゴの技術を持っているけれど、
動画の作り方、アップロードの仕方が分からない人って結構いるんじゃないか?
動画を上げたくても上げられないんじゃないか?
そんな気づきが今回のスタート点です。

という訳で、僕がこれまでチャランゴ動画をYouTubeに上げるに当たって
やってきたこと、学んだこと、こういう方法もあるなーと気づいたこと等を
何回かに分けて紹介して行こうと思います。
何か質問があればその都度、コメント欄に書き込んでいただくか、
ブログの右の方にある「メール送信」という所からメールしてください。
また、kawaの方法よりもっといい方法あるで!という方もぜひ情報をください。
僕も初心者であり、シロートなのです。

今後の予定は、

1.撮影機材
2.PCでの編集・アップロード
3.ブログ等への掲載

という流れでやって行きたいと思っています。

動画をYouTubeに上げるのは楽しいですよ。
自分が上げた動画に世界中から反応が返ってきます。
みなさんもどんどん上げていきましょう。 

合言葉は、

「アゲ♂アゲ♂チャランゴ動画

(却下されました)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

チャランゴマスター参上

Luis Sartor "CHARANGO MASTER No 20 y No 19"

チャランゴマスター参上。

2004年12月に開かれた、1回目の「チャランゴの集い」より。
ルイス・サルトール(Luis Sartor)さんの演奏です。

ルイスさんは著書「CHARANGO MASTER」の中に練習曲をいくつか載せており、
それらの名前が「チャランゴマスター何番」となっているわけです。
この曲はチャランゴマスターの20番と19番です。
これはラパスのチャランゴ弾きの演奏を集めたオムニバスアルバム、
「EL CHARANGO EN LA PAZ」にも入っていて、
しかもアルバムを締めくくる最後の曲になっています。

しかし、ルイスさんはアルゼンチン人で日本在住。
ボリビアのラパスは関係ない気がするけど、なんでだろ?
いいのかラパス人。

そして、僕のおすすめはこちら。
みなさんも歌いましょう!マンボーマンボー♪

Luis Sartor "MAMBO DEL CHARANGO"

   


すごいですね。
こんなにお客さんを巻き込んで盛り上がったチャランゴライブを僕は知りません。
冷静にドリンクを飲むお客さんも素敵な雰囲気をかもし出しています。



今回、ご本人と連絡を取り、掲載の許可をいただきました。
そしてなんと、7月23日にアルバムが出るとのことです。
HMVでも扱うみたいで、ネットでも買えます。予約出来ます。すごいですね。
手元にサンプルを送っていただいたのですが、驚きの1枚です。
チャランゴソロはもちろんのこと、グループでサンバだったり、エレキ入れていたり、
ホルヘ・クンボ等のゲストが豪華だったり、叫んだり、ナゾの子供が歌っていたり…。
よく分からないけど凄い曲ばかりです。
チャランゴの枠を完全に飛び越えてます。

↓クリックでHMVに飛びます。

【CD】Organic Latinismo









 
 
あ、amazonにもあった!
amazonだと送料が無料になりますね。(1500円以上だから)

↓クリックでamazonに飛びます。
オーガニック・ラティニズモ

 

ルイス・サルトール(Luis Sartor)

アルゼンチン・サンタフェ出身。
78年ケーナの巨匠アントニオ・パントーハの日本公演のメンバーとして来日。
85年より活動の拠点を日本に移す。
90年代には映画「稲村ジェーン」のサウンドトラック(桑田佳祐)や、
オルケスタ・デ・ラ・ルスのアルバムに楽曲を提供し、大ブレイク。
02年「FIFAワールドカップ」でサッカー日本代表に送る応援ソングを
作詞作曲し、「VIVA日本」をリリース。
現在、ロス・トレス・アミーゴスなどのメンバーとして活躍する傍ら、
INTER FM(76.1MHz)のDJなどでも活躍。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

mixiの確率問題(足跡編)

Bara

過去にやった実験で、

「mixiのとあるコミュニティーにいる人全員に
足跡を付けて、リターンしてくる割合を調べる」

というのがありました。

その時の答えは42%でした。

さて、ここで問題です。

「mixiのとあるコミュニティーにいる人全員に10人がかりで
足跡を付けて、リターンしてくる人の割合は?」

正解は藪の中!じゃなくてまた後日!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひまわり

R0010350m

iphoneを諦めて浮いたお金、20万円。
しょこたんのツアーでアメリカへ行っていたらこの続きが書けたのになー。
と、ふと思いました。

<続・コスプレ耐性 へ飛びます>

論を展開させるチャンスだったのに!
20万+有給休暇3日消化で得られるブログのネタ。
その内容はコスプレ耐性。
日本を飛び出し、アメリカで展開するコスプレvs僕の戦い…。
かつてない大作の予感がする。
(しかし機を逃しました)

行った人は富豪か、勇者ですね。
行きたかったなー。


ところで。

最近、チャランゴマスターと連絡を取っています。

R0010293m

みつばちと取り合い(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャランゴの集いNEXT

Photo

チャランゴを広めるために。
僭越ながら提言させていただきます。

「次回のチャランゴの集いをさらにオープン参加にし、
ウクレレ奏者など、チャランゴ圏外からも参加者を募る」

…ようにしてはいかがでしょうか?

具体的な方法としては、mixiの自己紹介文を次のような内容にします。

・チャランゴの集いが●月△日に×●(という場所)であります。
・出演者募集しております。
・これまではチャランゴ仲間の中で出演者を募っていましたが、
 今回は我々の知らないチャランゴを聴きたいと思っています。
・チャランゴをお弾きになる方、ご連絡下さい。
・出演代は無料です。(ただし、ギャラもありません)
・参考として、第三回チャランゴの集いのビデオです→(リンクを貼ります)

(かなりラフに書いたので、細かい所は後で考えましょう。)

で、

他に10人の協力者を募り、これと同じ文をコピー、
同じようにmixiの自己紹介文に貼り付けてもらい、
10人がかりで関連しそうなコミュにいる人に足跡を付けまくります。

こうすることで、
まだ見ぬチャランゴ圏外のチャランゴ弾きを呼び込める
だけでなく、
ごく自然にチャランゴの集いの宣伝をすることが出来るのです。
動画のリンクを張ることにより、演奏の基準も提示出来ています。

 
どうでしょうか。

 

(だから誰に言っているんだ?)

Photo

以下、参考記事など。

・「ウクレレ弾きからチャランゴを広めたらどうか?」
「チャランゴ圏外なのに、プロとしてチャランゴ弾く方もいます」
<クリックすると、「ウクレレチャランゴ」に飛びます>

・mixiで足跡を付けてどの位のリターンがあるかを調べました。
その割合は、42%でした。
<クリックで、「チャランゴを有名にしたいとする 4」に飛びます>

・今ではYouTubeにチャランゴ動画がたくさんあります。
これは最近のログにも散らばっていますので、ぜひご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレディ・トレアルバ

チリという国に1人の男がいる。
まずは観ていただきたい。

これがフレディ・トレアルバだ!!

Freddy Torrealba - Ventolera

 
Freddy Torrealba "Puelche"

観ていただけただろうか。

彼は楽して生きようなんて考えていない。
そんなことを考えていたら、「小指で7フレットせいは」したり、
「アップのカットにスリーフィンガーストロークのカットを混ぜ」たりはしない。
簡単な運指があるからといって、安易に変えたりしない。
容赦なく攻める。鬼神のごとく。
そんなところが大好きだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »