« チャランゴマスター参上 | トップページ | チャランゴ動画をアップしよう -機材編- »

チャランゴ動画をアップしよう

「チャランゴ」で検索して出てくる動画を増やしましょう。
そういう動画をここではチャランゴ動画と呼んでいます。

僕はこれまで、YouTubeにチャランゴ動画が少ないと言ってきて、
実際に自分で増やしてきました。
いまではまあまあの数の動画が上がっています。
演奏の質も充分です。
でも、思うのです。

僕だけがやっても仕方がない。

 
僕が上げる動画はもちろん僕が知ってる動画であって、
僕がその動画を観ても、新しい発見がないのです。
また、他の人も上げてくれれば、僕自身の時間をかけずに
あっという間に数が増えるのです。

いま、チャランゴ動画を上げている人は僕のほかに数人しかいないようです。
これは変だと思いました。
質のいいチャランゴ動画を持っている、またはチャランゴの技術を持っているけれど、
動画の作り方、アップロードの仕方が分からない人って結構いるんじゃないか?
動画を上げたくても上げられないんじゃないか?
そんな気づきが今回のスタート点です。

という訳で、僕がこれまでチャランゴ動画をYouTubeに上げるに当たって
やってきたこと、学んだこと、こういう方法もあるなーと気づいたこと等を
何回かに分けて紹介して行こうと思います。
何か質問があればその都度、コメント欄に書き込んでいただくか、
ブログの右の方にある「メール送信」という所からメールしてください。
また、kawaの方法よりもっといい方法あるで!という方もぜひ情報をください。
僕も初心者であり、シロートなのです。

今後の予定は、

1.撮影機材
2.PCでの編集・アップロード
3.ブログ等への掲載

という流れでやって行きたいと思っています。

動画をYouTubeに上げるのは楽しいですよ。
自分が上げた動画に世界中から反応が返ってきます。
みなさんもどんどん上げていきましょう。 

合言葉は、

「アゲ♂アゲ♂チャランゴ動画

(却下されました)

|

« チャランゴマスター参上 | トップページ | チャランゴ動画をアップしよう -機材編- »

コメント

そのアゲアゲは、いかにもエレクトしてるみたいだよ。

ちょっと話の本筋から外れてしまうかもしれませんが
最近動画upに関して悩みがあります。
僕はケーナですが、たとえばyoutubeで自分の曲を
上げるのに、自分が演奏している動画を使うのは
見る側としてはどうなんだろう?

というのもチャランゴだったら、ここはどうして
るんだろう?とか見るのに良いけど。
ケーナの場合、そこまで見るところもないし(私観)

どう思いますか?

投稿: ベックリマン | 2008年7月19日 12時01分

>ベックマンさん
あーなるほど。
その視点でも突っ込んでみようかな。

僕もテクニックを気にして観ることはあまりないすね。
フレディくらいでしょうか。

音楽といえば「CDで聴くもの」になってしまっているので、
動画を意識したらどう演奏していいのか迷うってことでしょうか。

>見る側としてどうなんだろう?

というのは、どんな所についてですか?


ちなみに、「TAKUYA&YOSHIO」は見せ場も考えた、
時代を先取りした演奏だったといえるかもしれません。
見た目のインパクトがどうしても必要とは言いませんけど、
それがあれば強いですね。

投稿: kawa | 2008年7月19日 12時33分

>見る側としてどうなんだろう?
 というのは、どんな所についてですか?

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1754894
この人のは(演奏が良い大前提があるんだろうけど、)
最後まで見てみようかな、と思うけど、

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2134107
この人のは僕個人としてはそこまでのインパクトは無い。

タブに、自分ひとりで作ると、後者のように
なってしまいそうなんだけど、この二つの
違いが音楽の完成度によるんなら、そこまで
動画にシビアにならなくても良いかなぁって
おもえるんだけどね。

投稿: ベックリマン | 2008年7月19日 12時48分

タブに→多分

です。ごめんご。

投稿: ベックリマン | 2008年7月19日 12時49分

>ベックマンさん
1つ目の動画は、4画面分割ってのがすごいなー。
1人4役って所がすごいね。

2つ目の動画は知ってたけど、商売臭いよね。
いや商売素敵だよ。悪いことではないよ。

どちらも編集にかなりの力を入れてるね。

あれだね、僕が言ってるチャランゴ動画って、
カメラ1台で楽に撮れて、編集もぶった切りするだけの簡単なものだね。
動画編集について詳しく切り込んで行く経験はまだしてないんだな。
だから編集について詳しいことはいえない。

音楽に力があれば、絵が手抜きでも
見ごたえあるものになると思う。

ただ、音質には最低限こだわりたいね。
音質は確保しつつ、出来るだけ簡単にYouTubeに
アップする方法を探って行きたい所存でございます。

投稿: kawa | 2008年7月19日 13時31分

僕も動画は非常に単純なものでも良いから、
最低限音質は確保したものにしたい。
現在は曲製作ソフトで曲をWAVで作って、
なんか適当な動画と組み合わせる方向で
やってます。

kawaさんのは音質がかなり良いほうだよね。
どうやってるんですか?

投稿: ベックマン | 2008年7月19日 21時12分

>ベックマンさん
1つ観た。
あまりに適当な動画はやめた方がいいんでない?
ちょっと意図がないと、足を引っ張ってしまうよ。

僕のやり方は、いまアップしてみました。
次の記事でどうぞ。

投稿: kawa | 2008年7月20日 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャランゴ動画をアップしよう:

« チャランゴマスター参上 | トップページ | チャランゴ動画をアップしよう -機材編- »