« よっ、久しぶり!! | トップページ | 開門と同時に東大へ滑り込む »

お前らの運動

Img_1116
Canon EOS Kiss X2 EF28mm F1.8 USM

僕はこの魚たちを眺めるのがとても好きだ。
みんな左に進んでいる。青春一直線だ。
夜になっても寝てはいられない。彼らには左しかないのだから。
みんなで力を合わせ、1つのことをやり遂げている。

だけど、よーく目を凝らしてみると、中に数匹いるんだ、
上に泳いでいる奴、手前から奥に泳いでいる奴が。
お前ら、美しい輪を乱すんじゃないよ。
力を合わせると誓ったじゃないか。

と、ここで思い出すのは、ブラウン運動だ。

浮遊する微粒子は平均すると等しい速さで落下するが、
その全体の数をnとすると、ルートnの数分だけ、逆の方向に動いている粒子がある。
ということらしい。
こないだ読んだ本に、そんな事が書いてあった。さらに、
人間を形成する細胞の数が多いのは、全体に対するルートnの割合を
少なくさせるため、なんだそうだ。へぇー。

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)

そうか、お前らはルートnなのか。
そう考えると、お前らも可愛い奴らじゃないかと思えてくる。
いや、ルートとか全く関係ないかもしれないけど、そう思わせて欲しい。

ところで、何で左なんだい?

|

« よっ、久しぶり!! | トップページ | 開門と同時に東大へ滑り込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お前らの運動:

« よっ、久しぶり!! | トップページ | 開門と同時に東大へ滑り込む »