« メルマガ準備完了 | トップページ | あけましておめでとうございます »

今年を振り返り、良いお年を!

今年はずっと走っていました。
いま28歳なのですが、過去最高に走った年でした。

折角の機会、今年を振り返ってみます。

・しょこたん と言葉を交わす
極めて個人的な体験と結びつく事に気が付き、一言、聞いてみたいと思い、
聞く事が出来ました。僕の過去の記憶の思い違いなのかもしれないけれど、
8年前の出来事は確かにそう記憶しています。
ありがとう、しょこたん。これからも遠くから応援してます。
(ブログのカテゴリ、「しょこたん」に大体書いてあります)

・仕事が忙しくなる
朝6時前に起きて、6時半のバスに乗り、7時過ぎに職場の近くに着いて、
近くのマクドナルドに入り100円の紅茶で8時まで勉強。8時20分から仕事。
仕事が終わるのは9時過ぎで、家に着くのは10時半。これが毎日です。
そういう日常には慣れました。
しかし、もっと時間が欲しいです。

・中小企業診断士 1次試験合格(2次試験不合格)
やっと合格しました。(2次は評価B。惜しい!)
仕事が忙しい中で、工夫しながら勉強時間を確保、
成果に結びつきました。
しかし、来年2次試験受からないとまた1次から受けなおしなのです。
仕事はさらに拘束が長くなるとのことなので、困っています。

・一眼レフカメラ買う
カメラはいいですね。
楽器で演奏会をするとなると、練習に非常に時間も集中力も取られますが、
写真はその時その時の一発勝負。
プレッシャーなく、発表の場(ブログ)はあるし、本当にいい趣味です。
問題点は、もっと高いカメラが欲しくなってしまう事…。かねが…。

・本を読みまくる
試験が近くにない時にはとにかく本を読みました。
アウシュビッツを心理学者が体験した本が本当に良かった。

夜と霧 新版 夜と霧 新版

著者:ヴィクトール・E・フランクル
販売元:みすず書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは本当に名著ですね。(あれ、読んだのは昨年だったかな。まあいいや)

そして、これなどを読むと物事を客観的に
見ることが出来るようになるかもしれません。
数学や統計学など、科学をやった人には常識なのかもしれませんが。

人間この信じやすきもの―迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書) 人間この信じやすきもの―迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書)

著者:トーマス ギロビッチ
販売元:新曜社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あとは、無農薬リンゴの生産に成功した木村さんの話。

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

著者:NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班,石川 拓治
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらはNHKの放送がDVDにもなっています。
この話しも、力が沸いてきます。

他にもたくさん読みました。
勝間本といわれる本はほぼすべて読み、パソコンを買ったり、
イーモバイルに加入したり、色々影響を受けました。
つまり、金がかかりましたが、得るものも多かったです。

本についてはこのくらいにして。

・チャランゴをオーダーする
予想した通りの結果になって、しめしめ、と思いました。
しかし来年も試験があるため、演奏は厳しそうです。

・交通事故を起こし(起こされ?)100万円請求される
接触事故。僕だけが悪いわけじゃないです。たぶん怖い人だったんだと思います。
何かパワーを感じましたが、何とかなっているのでokとします。
今後は、なるべく右折はしません。事故にあったら現場の写真を撮ります。
保険に入っていたので助かりました。みなさんも忘れずに加入しましょう。

・飲みすぎて、路上で睡眠。死にかける。
通りがかりの人がいなければ、轢死するか凍死するかしていました。
生きているということを感じる機会でした。
動けず倒れている時に、一生懸命生きてきたからいま死んでも…
と思ってしまいましたが、まだまだ死ねません。

・チャランゴを有名にするには?と考えてみる
いろいろ考えました。(このブログのカテゴリ「チャランゴ」参照してください)
YouTubeに質のいい演奏がないなーと思い、誰がupするんだ?と思い、
僕だ!と気づき、upしました。チャランゴ奏者のみなさん、ありがとうございました。
これからも活性化を狙っていきたいです。
ウクレレを狙うというのは、結構いけるのでは?と未だに思っていて、
試すまでは忘れられません。
あと、佐野まりさんからもまだ目が離せません。

・メルマガ立ち上げる
思いついてしまったのです。そして、出来ることだと分かってしまったのです。
やるだけやってみるという気持ちで始めてみました。
演奏する人(プロとか)をネットで見つけ、メールも出してみました。
彼ら(プロとか)が情報を自ら提供してくれないと、たぶん僕は続けられないと思います。
それとほかの読者、フォルクローレファンのみなさん。
僕だけでは、力が足りません。みなさんの協力が必要です。
がんばれるだけやりますが、どうかご協力をお願いします。
ぜひ友人にも知らせてください。
演奏の情報があったら、掲示板から知らせてください。

という感じで、みなさんありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。良いお年を!

|

« メルマガ準備完了 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年を振り返り、良いお年を!:

« メルマガ準備完了 | トップページ | あけましておめでとうございます »