« アルパカブームをとらえる | トップページ | YOSHIOさん、「しょこたん☆ぶろぐ」で言及される »

YOSHIO むなしき 愛

YOSHIO el solitario

土曜日の夕方には、西船橋へ行ってきた。
ケーナ奏者YOSHIOさんのソロライブ”el Solitario”を聴くためだ。

西船橋の駅を降りると、全速力で緊張が走る。
いや、僕は歩いていたのだが、空気が緊張していた。
ケーナソロという初めて見る試みである。
お客さんは我々の他にいるのだろうか、
30分間ケーナだけを聴き続けることが出来るのだろうか。

意外と、大丈夫だった。
と書くのは失礼かもしれないが、大丈夫だったのだ。
ケーナは相変わらずパワフルだった。
奏者はわずか1人というストイックな構成ながら、
貪欲なケーナの音で場面が埋め尽くされる。
MCはフォルクローレに対する愛にあふれていた。
一方で演奏では力強く吹き鳴らすYOSHIOさん。
その姿を前に、我々はとくに私語をもらさず、ただ聴いた。
YOSHIOさんは時に誤解され、批判され、つま弾かれるような仕打ちを受けるが、
それでもフォルクローレへの愛を発せざるを得ないのだ。
この愛は、どこへ向かうのだろうか。



今後の開催とさらなる発展を祈願させていただきたい。
フォルクローレも盛り上がるといいと思う。

ちなみに、撮影はCanon FMV300で行った。
この感じも僕は嫌いではない。

|

« アルパカブームをとらえる | トップページ | YOSHIOさん、「しょこたん☆ぶろぐ」で言及される »

コメント

kawaさん、yoshioさんの演奏UPありがとうございます。
早速、聴かせていただきました。
すごいですねぇ。息遣いはこんなに大きいのだなぁ、とびっくりしました。
7月にもソロコンサートをなさるとのこと、九州からも応援しておりまーす!

投稿: 草野乃局 | 2009年4月18日 07時26分

>草野乃局さん
そうですよね、ソロだととくによく分かります。
7月は暑いのでなおさら熱いライブになるのかな
と想像しております。

投稿: kawa | 2009年4月18日 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YOSHIO むなしき 愛:

« アルパカブームをとらえる | トップページ | YOSHIOさん、「しょこたん☆ぶろぐ」で言及される »