« 2台のチャランゴの為の実験曲 | トップページ | ギターラの弾いたチャランゴ »

月下の沙漠 さやけき光に 舎幕 慄え

YouTubeには収まり切らなかった。

長くて。

Liu Suzukiさんたちの演奏です。

前編と後編を合わせて1曲。
YouTubeの10分制限からはみ出してしまいました。

前衛的。
ベースが支配して進行していく流れがとても楽しげで
僕もこういうのをやってみたいと思いました。
よくわかんない楽器も混ざっていますね。何やら回しているようすです。
それを操っているのが女性なのがまたよくわかんなくていい感じ。

というわけで、チャランゴってこういう編成の中でも使えるのでした。
みなさんも色んなジャンルに取り入れてみてはいかがでしょうか?
広まれ!チャランゴの用途!

 

余談ですが、今回撮ったビデオで一番よく取れたなと思ったのがこれでした。
色も綺麗だし、音も低音が響いていい感じ。よかったです。

|

« 2台のチャランゴの為の実験曲 | トップページ | ギターラの弾いたチャランゴ »

コメント

こういうアプローチはいいよね。

投稿: 俺 | 2009年6月 6日 10時54分

いいですよね。

投稿: kawa | 2009年6月 6日 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月下の沙漠 さやけき光に 舎幕 慄え:

« 2台のチャランゴの為の実験曲 | トップページ | ギターラの弾いたチャランゴ »