« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

風の詩

風の詩(エルネスト カブール)

構造的にシンプルな楽器ケーナが風の詩を歌う。
チャランゴが力強いリズムを刻む名曲。
昔の録音をCDで繰り返し聴いたものですが、こうして生で見られるとは。
感激しました。

これで一連のカブールさんの動画紹介はお開きです。
共演は福田大治さん(ギター)、岡田浩安さん(ケーナ・サンポーニャ)でした。

個人的なことなのですが、僕の仕事の都合上、このコンサートに行けるかどうか
難しいところだったのですが、少しの無理をして行って本当に良かったです。
また撮影のご依頼およびYouTubeへの掲載許可をいただき、光栄でした。
このYouTubeは世界中のカブールさんファンに最近のカブールさんの演奏を
お届けすることが出来ているはずです。
ありがとうございました。

さらなる撮影および編集の向上を目指したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エルネスト カブールさんのチャランゴ その6

連続アップも終わりに近づいてきました。


名曲ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルネスト カブールさんのチャランゴ その5

この紹介も

あと少しで終わりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エルネスト カブールさんのチャランゴ その4

まだ

もうちょっとだけ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルネスト カブールさんのチャランゴ その3

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルネスト カブールさんのチャランゴ その2

まだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルネスト カブールさんのチャランゴ その1

マエストロ過ぎる。

先日行われた貫禄のライブ動画をちびちびと紹介してゆきます。
なぜちびちびとかと言うと、僕に時間があまりないためと、
ちびちび上げた方がYouTube的にいいと書いてあったためです。

なお、掲載許可は得ておりまする。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭りやライブの反省

Img_1469
CANON EOS 5D Mark II / EF 50mm F1.4

先週くらいにライブをした。
僕はチャランゴで出演。
こういう場で弾くのは、一昨年の10月以来およそ2年ぶり。
まずは、来て頂いた方にありがとうございましたとお伝えしたい。
遠くから行きたがっていた人がいるという話も聞きました。ありがとう。

Img_1446

すごく久しぶりの演奏はどうなることかと思った。
チャランゴの感覚は意外と早く戻ったけれど、
しかしさすがに左手の指が動かなかった。

Img_1457

3日前に合宿を敢行し、集中的に練習したものの、練習不足の感はぬぐいきれない。
僕は仕事と勉強の優先順位を上げているため練習の時間はゼロに近い。
練習以前に、一部の曲の構成が決まったのも直前だった。

Img_1460

しかし、それなりにやったと思っている。
2年前には出来なかったテクニックも何故か身につけていたし、
ストロークもさほど錆付いてはいなかった。
練習不足は問題じゃないかもしれない。

Img_1489

問題なのは、目標だと思う。

Img_1485

目標が定められていなかった。強いて言うなら、ただ「復帰戦」というだけだった。
そのため僕個人の演奏に、リアリティがなかった。
振り返るに、ただ単に弾いていただけだ。
何を求めてやっているのか?
自分の主張を出すわけでもなく、美しさを追求したわけでもなく。

Img_1494

打ち上げのときに、誰かから
「モチベーション、上がった?」
と聞かれてはっとした。からっぽだったのだ。
たぶん、モチベーションとは目標のことだ。
今回のコンサートに向けての目標はなんだったろうか。

Img_1497

確かに、新しい技術は披露したけれども、そんなことは
演奏するということにとって些細な問題だ。
演奏全体をどうするかをもっと考えるべきだった。
枝にばかり気を取られ、重大な森を見失ってしまっていた。

次にやる時は何かしらの目標を立てないと厳しい。

ちなみにこの写真は1時間ほど前に撮ってきたのだけれど、
短焦点レンズでノーフラッシュでお祭りを写すという目標は大いに達成している。
よかったよかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »