« エルネスト カブールさんを撮影しに行く | トップページ | エルネスト カブールさんのチャランゴ その1 »

お祭りやライブの反省

Img_1469
CANON EOS 5D Mark II / EF 50mm F1.4

先週くらいにライブをした。
僕はチャランゴで出演。
こういう場で弾くのは、一昨年の10月以来およそ2年ぶり。
まずは、来て頂いた方にありがとうございましたとお伝えしたい。
遠くから行きたがっていた人がいるという話も聞きました。ありがとう。

Img_1446

すごく久しぶりの演奏はどうなることかと思った。
チャランゴの感覚は意外と早く戻ったけれど、
しかしさすがに左手の指が動かなかった。

Img_1457

3日前に合宿を敢行し、集中的に練習したものの、練習不足の感はぬぐいきれない。
僕は仕事と勉強の優先順位を上げているため練習の時間はゼロに近い。
練習以前に、一部の曲の構成が決まったのも直前だった。

Img_1460

しかし、それなりにやったと思っている。
2年前には出来なかったテクニックも何故か身につけていたし、
ストロークもさほど錆付いてはいなかった。
練習不足は問題じゃないかもしれない。

Img_1489

問題なのは、目標だと思う。

Img_1485

目標が定められていなかった。強いて言うなら、ただ「復帰戦」というだけだった。
そのため僕個人の演奏に、リアリティがなかった。
振り返るに、ただ単に弾いていただけだ。
何を求めてやっているのか?
自分の主張を出すわけでもなく、美しさを追求したわけでもなく。

Img_1494

打ち上げのときに、誰かから
「モチベーション、上がった?」
と聞かれてはっとした。からっぽだったのだ。
たぶん、モチベーションとは目標のことだ。
今回のコンサートに向けての目標はなんだったろうか。

Img_1497

確かに、新しい技術は披露したけれども、そんなことは
演奏するということにとって些細な問題だ。
演奏全体をどうするかをもっと考えるべきだった。
枝にばかり気を取られ、重大な森を見失ってしまっていた。

次にやる時は何かしらの目標を立てないと厳しい。

ちなみにこの写真は1時間ほど前に撮ってきたのだけれど、
短焦点レンズでノーフラッシュでお祭りを写すという目標は大いに達成している。
よかったよかった。

|

« エルネスト カブールさんを撮影しに行く | トップページ | エルネスト カブールさんのチャランゴ その1 »

コメント

おお~っ、kawaさん、新技術をモノにしての復帰戦でしたか、素晴らしいですねぇ。演奏に哲学を持っておられるところがスゴイというか、さすが他と違うなぁ、って感心したところです。
確かに、趣味に使える時間というのは限られていると思いますが、そのおかげで仕事や勉強にメリハリが出るという効果もあるやもしれません。これからのご活躍、期待しております。

投稿: 草野乃局 | 2009年10月 3日 22時51分

>草野乃局さん
コメントありがとうございます。
僕にとってチャランゴはもはや趣味ではないような気がしています。
色んな意味で、気軽にやれないですね。
カメラの方は完全に趣味だと断言できるのですが。

今後も時間があったら演奏をしていきたい所存であります。

投稿: kawa | 2009年10月 4日 20時01分

嗚呼、ライブ超行きたかったです…

投稿: ab | 2009年10月 4日 22時45分

>ab氏
ああ、次はいつかなあ。ないかもしれないし。
僕ら以外のグループの演奏も聴けたのだよ。

投稿: kawa | 2009年10月 5日 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お祭りやライブの反省:

« エルネスト カブールさんを撮影しに行く | トップページ | エルネスト カブールさんのチャランゴ その1 »