« Jorge Milchberg Campanas de Santa Cruz | トップページ | 知人の結婚式に行く、ファンタシアに行く、など »

ギターを聴きに行きました

ギターを聴きに行きました。

6月25日(土)
午前中はジムでいつものメニューをこなし、午後から新宿へ。
新宿ではよく回転寿司を食べます。
ここは値段の割にネタも大きいし、美味いのです。
満腹を覚えつつ、最後にどうしても食べたかったカツオが出てきたので迷わず手を伸ばしました。
満足。
ごちそうさまと言うと、あとんした!と応えてくれるいい店です。

夕方になる頃に、初台へ。

笹久保伸さんのギターリサイタルを聴きに行きました。

開場は丸く、天井の高いところで、満員になっても50人位の広さです。
マイクを使わなくても、よく音が響きます。
生のギターの音の響きはこんなに美しかったのだなあと思いました。
高級な料理を堪能したような気分になり、ほくほく帰宅しました。

僕は事前に許可を得て、カメラで撮影をさせて頂きました。
コンサートのすべての曲がYouTubeにあげられています。
これを観ると僕の頭の中で生音が再現されてきます。
生で聴かなかった人とは違ったふうに聴くことが出来ます。
生はもっとずっとよかったんですよ。
仮にYouTubeで観られると分かっていても、僕は開場に行きますね。
僕が言うまでもないですが、笹久保さんの演奏は凄いです。
(あ、本当に言うまでもない感が漂ってきた)

それではプログラム通りにリンク貼ります。

Nuvola Barocca

Caminante,no hay camino

Valicha ~ Saqsaywamanpi

Qachwa Tankarchay

Flor de Sancayo

Intermezo per Chitarra

Triste Andino

Coca Quintucha

La Piragua

最後のクンビアの曲が個人的に特に好きです。

YouTubeのいいところはいつでもどこでも観られること。
これを観たギターを志す少年少女が刺激されて、新たな凄いギター弾きが誕生するかもしれません。
僕の大学のサークルでは、ギターは割と地味なポジションになりがちのような気がしていましたが、
こんな動画が当時観られたら、ギターの方々は張り切ってしまいましたねきっと。
レベルアップだ!
(あ、半分はフォルクローレじゃなくて、現代音楽だ。まあいいや、レベルアップしましょう!)

使用機材は以下のとおりです。
CANON 5D mark 2
EF 24-105mm F4L
SONY PCM-D50
EDIUS Neo 2 booster
三脚

Pモードで、ピクチャースタイルはニュートラル。
背景が白いので露出を+2/3にしてあります。
クーラの風に吹かれてPCM-D50にノイズが乗ってしまった所がありました。
3曲ほど、カメラ内蔵のマイクで撮ったものになっています。
反省して、ウィンドスクリーンを購入しました。もっさもさ。

何で機材について書くかというと、誰かに真似をしてほしいからですよ。
気合があれば、誰でも出来ます。みんなやりましょう。
最大の参入障壁は機材の値段かもしれませんが、そここそが気合を発揮する所ですよ。

なお、ご希望の方は撮影いたしますです。土日だったらたぶん行けます。
DVDもYouTubeもブルーレイだって作成出来ます。よろしくお願いします。

あー未だに満足感。。

|

« Jorge Milchberg Campanas de Santa Cruz | トップページ | 知人の結婚式に行く、ファンタシアに行く、など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギターを聴きに行きました:

« Jorge Milchberg Campanas de Santa Cruz | トップページ | 知人の結婚式に行く、ファンタシアに行く、など »