« ギターを聴きに行きました | トップページ | 七夕コンサートへ行く »

知人の結婚式に行く、ファンタシアに行く、など

2011年7月2日(土)
知人の結婚式の2次会に行く。

Img_2323

新郎である知人は後輩のチャランゴ弾き。
詳しい経緯は覚えていないが計算すると、僕が大学を卒業してから出会ったことになるらしい。
会った回数は少ないはずだけれども、何だかとても身近に感じている。
そう感じているのは僕だけじゃないと思うが、とても親しみを感じ易い彼なのである。

2次会に集まった人はやはり南米音楽系サークルの知り合いも多くいた。
1曲だけフォルクローレの演奏もあり、僕も飛び入りで参加させてもらった。
人から借りたチャランゴは糸巻きが木製で、僕は初めて木製の糸巻きを
使ったがあれはとても扱いづらいものだ。
ネジを閉めるのに握力が必要だし、微妙なコントロールも要求される。
僕が使いこなすのは無理だろうと思った。

スペシャルシークレットゲストで呼ばれた、プロのシンガーソングライターの方の歌が良かった。
(冒頭の写真の方)

終了後、知り合いと知り合いじゃない人も含めて、音楽関係者で居酒屋へ。
僕は最近外に出ていない(サークル関係者とあまり交流をしていない)ので
とても刺激になった。
名前だけは知っていたけれど初めて話す人がいたり、古くからの知り合いだけれど
こうしてお酒を飲むのは本当に久しぶりの人がいたりした。
貴重な時間を過ごさせてもらった。
話を聞くと、どうやら今年のコスキンに行くという人は僕の予想よりも多そうである。
僕はどうしようか、考え中。

新宿駅で「乗り換え時間2分」をダッシュで突破し、無事に帰宅。

2011年7月3日ファンタシアへ行く
実家に帰ったついでにファンタシアへ行く。
バリトンチャランゴのハードケースを注文するためだ。
いまは製作者曰く「セミハードケース」という、厚手のクッションが付いた
ソフトケースに収まっているが、これは完全な防御とは言えず、
遠征に持って行くには少し不安。
仮にコスキンに行くことになった時にハードケースが必要だと考えた。

ファンタシアは久しぶりだったけれど、相変わらず良い楽器があった。
試し弾きさせてもらっていい気分。かなり欲しくなった。
買っちゃおうか、どうしようか、迷いに迷った。
あのタイプのチャランゴは、いま手元にない。
家に着いて自分のメイン楽器を演奏し、これで困ることはないなと思い、
購入はしないことにした。

聞くところによると、Achaさんの工房(倉庫?)の一部が、
先日の山崩れで流されてしまったらしい。
僕も行ったことがあるが、チャランゴに型どられたたくさんの木が
静かに時間の経過を待っているとても貴重な場所だ。
大変に心配になったが、すべてが流された訳でもないらしく、
Achaさんは大変真面目だということなので、大丈夫なのだろうと思っている。

|

« ギターを聴きに行きました | トップページ | 七夕コンサートへ行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知人の結婚式に行く、ファンタシアに行く、など:

« ギターを聴きに行きました | トップページ | 七夕コンサートへ行く »