« ギター持ってきた(日記) | トップページ | 木下さんを炎上マーケティングだなんて言って、すいませんでした »

木下尊惇さんの福島支援の件が炎上していることについて

このブログからだと思うが、木下さん批判が始まった。

笹久保伸さんのブログ
Sasakubox
http://shinsasakubomyblog.wordpress.com/2012/02/24/1609/

--引用始め--
木下尊惇が福島原発によって避難している小学生を利用し
「復興」と言う名のもとに小学生のCD録音、CD制作費用として寄付金110万円を求めている
と朝日新聞に出ている。
--引用終わり--

で、Facebookとか、他のブログとかに飛び火して、燃え上がっているみたい。

僕は、記事を目にするまでは何も言えないなと、今日まで書かないでいたけれど、
本日、新聞コピーを見せていただいたので、全容を把握した気になって、
恐る恐る火に油を注ぐ所存まとめてみたいと思う。

全文はこちらから見ることが出来る。

「朝日新聞」夕刊に木下尊惇さんの「山木屋の『わ』プロジェクト」
http://tanzawa-yumekoubou.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-9162.html

なるほど。
この書き方は、読み方によって受け取り方が違ってくる書き方だな。
で、ふと思ったのは、「これって、炎上マーケティングってやつじゃないのか?」。

この炎上マーケティングの仕掛け人は、
木下さん、記事を書いた朝日新聞の佐藤さん、あと、ブログを書いた方々。

朝日新聞の佐藤さんの書き方が絶妙で、さすがプロだと思わせる。
どうすればネットで盛り上がるかを意識した書き方なのかもしれない。

フォルクローレ業界が盛り上がって良かったですね。


と、思っているところで、web版の記事を発見しました。

朝日新聞 MyTown福島
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001202280004

web版の方は寄付金については触れられていない。
後でまずいと思って削除したのかもしれない。
フォルクローレにしては盛り上がりすぎだ、と思われたとか?(違うな)

以上。

フォルクローレメールマガジンやってます。無料です。
登録はこちらから↓


メルマガ購読・解除


 


登録してね。

|

« ギター持ってきた(日記) | トップページ | 木下さんを炎上マーケティングだなんて言って、すいませんでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木下尊惇さんの福島支援の件が炎上していることについて:

« ギター持ってきた(日記) | トップページ | 木下さんを炎上マーケティングだなんて言って、すいませんでした »