« 新しいエレアコチャランゴ………恐ろしい子! | トップページ | フォルクローレ業界の人たちの音楽の楽しみ方 »

楽しそうな多重録音(フォルクローレ業界らへんの)

kawaです。

アマチュアフォルクローレ業界にも多重録音の波がやってきているのかもしれません。

インターネットの普及により、誰でも自らの録音をネットに公開出来るようになりました。
僕が知る限り、最初に多重録音をやってネットに公開したのはこの方です。
プロジェクト名は、NARIKAWASYと言います。
ck5t のページ
これはすべてのパートを自分で演奏録音しています。
すごい気合ですね。

最近ではゲーム音楽をフォルクローレで使われる楽器を用いて
アレンジ・録音し、CDにしている学生プロジェクトもあるようです。
ジャージと愉快な仲間たちBlog
(僕はまだあんまり聴いていないのですが)

そして、先日も紹介しましたこの方
僕は彼が参画しているCDを昨日入手し、既に通しで3回聴きました。
YouTubeにサンプルがあったのでこちらに載せておきます。
チャランゴ弾きの僕としては、チャランゴーという感じは若干しますが、
この曲の感じや笛の感じは僕はとても好きです。というわけで3連発。




幻想ノスタルヒアス特設サイト

個人の力でCDが出来る時代なんですね。
ジャケットも「プロかよっ」というくらい良い感じに出来上がっています。
↓裏面の写真です。


自宅などで録音して、出来上がった音源をCDにし、コミケ等のイベントや
インターネットで販売をしているようです。
すごいパワーですよね。

木下尊惇さんのように110万円掛かったのか、今度聞いてみたいと思います。
「朝日新聞」夕刊に木下尊惇さんの「山木屋の『わ』プロジェクト」: 丹沢山ろく夢工房の本づくり

|

« 新しいエレアコチャランゴ………恐ろしい子! | トップページ | フォルクローレ業界の人たちの音楽の楽しみ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しそうな多重録音(フォルクローレ業界らへんの):

« 新しいエレアコチャランゴ………恐ろしい子! | トップページ | フォルクローレ業界の人たちの音楽の楽しみ方 »