« cosquin2012 僕の演奏記録 | トップページ | チャランゴ会開催しました。(20121117) »

コスキン日本代表2012

kawaです。

コスキン エン ハポン 2012にて、見事日本代表の座を勝ち取った
TAKUYA&YOSHIOの演奏を掲載します。

撮影は私、録音は私、編集は私、です;-)

かなりの評判を得ていたと思う、2曲目の紙飛行機です。

会場の雰囲気をすべて詰め込んだ、1曲目、2曲目の通しはこちらです。

終演後、客席から、ブラボー!と声が掛かりました!

TAKUYA&YOSHIOさんは選考会に出続けた10年間で
かなり演奏の性格を変化させてきたような感じがします。
注目を集め続け、批評を真摯に受け続け、演奏を進化させてきました。
もちろんそれは大切なことで、それが今回の結果に結びついた訳ですが、
逆に、失われたものもあるのかもしれません。
僕としては、またアドンデバモスが聴きたいところです。

どこどこどこどこ、どこどこどこどこ、どこどこどこどこいーくんだ、
どーこーへいくーんだ!(歌詞)

来年からはどのような舞台を見せていただけるのでしょうか。
どのような場所で戦っていくのでしょうか。
新たな戦いにも期待しています。

アルゼンチンでのコスキン本番も頑張ってください。
万を超える観客の前で演奏する機会は、
日本に居る限りほとんどあり得ないことですよね。
現状ではこの業界のトッププロでも無理でしょう。
そう考えると本当にすごいことです。

|

« cosquin2012 僕の演奏記録 | トップページ | チャランゴ会開催しました。(20121117) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« cosquin2012 僕の演奏記録 | トップページ | チャランゴ会開催しました。(20121117) »