« 入院2ヶ月読んだ本 | トップページ | 9年前の骨折(上腕骨骨幹部骨折#2) »

退院(上腕骨骨幹部骨折#1)

kawaです。

入院してから82日、明日ようやく退院することになりました。

4月下旬に右肘のすぐ上、上腕骨の骨幹部を骨折をし、
5月上旬に創外固定の手術を受けました。
肘の拘縮は現在のところ、進展で約15度、屈曲で約10度。
肩はあまり動かせてないので不明です。
幸いにも神経までいっておらず、手先は痺れなく正常に動きます。
腕には創外固定器が付いたままで、動かすと痛みがあり、
骨が付いていないため重い物は持てませんが、
仕事には7月下旬から復帰する予定です。
骨の隙間が完全に埋まるまで1年ほどかかる見込みです。

骨折が完治してからすべてを書こうと考えていましたが、
予想より時間がかかるため、忘れる前に少しずつ体験を書いていきます。

過去に僕と同じやり方で骨折をした友人がいましたが、
彼は骨折を恥と考えたのか、僕の質問に何も答えてくれませんでした。
もし彼が答えてくれたら、今回のようなことは起こりませんでした。
僕は他の人が同じ骨折をしないためにも、恥を忍んで書いていきます。

骨折は、ただ骨が折れるだけではないのですね。
周りの神経や筋肉もダメージを受けるということを体験しました。
(まだ一部体験中です)

続き→ 9年前の骨折(上腕骨骨幹部骨折#2): 白いあなぐら

|

« 入院2ヶ月読んだ本 | トップページ | 9年前の骨折(上腕骨骨幹部骨折#2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入院2ヶ月読んだ本 | トップページ | 9年前の骨折(上腕骨骨幹部骨折#2) »