« 退院(上腕骨骨幹部骨折#1) | トップページ | 結婚式(上腕骨骨幹部骨折#3) »

9年前の骨折(上腕骨骨幹部骨折#2)

9年前、某大学の学生寮で追いコンが行われていた。
学年対抗でスポーツ大会が催され、最終種目は腕相撲。
筋トレで鍛えた同期の友人は下級生チームに連勝を続け、
最後の大物を引きずり出した。
相手は応援指導部で旗手を務める男。
自虐的ともいえる訓練で鍛え抜かれた肉体は、体重80kgにして体脂肪率6%。
連勝を続けた友人もさすがに勝てないだろう、みんなそう思っていた。
だが勝負は意外な展開を見せた。
友人が優勢だ。
ゆっくりと応援団の腕を押し下げ、勝利は目前である。
その時、乾いた音がし、一瞬で勝負が付いた。
応援団が土壇場で逆転勝ちをしたのだ。
みんなが歓声を上げると同時に、友人が悲鳴を上げていた。
痛い!痛い! !
みんな、冗談だと思って笑った。大げさだろうと。
しかし彼はいつまでも苦痛を訴え続けた。
救急車が呼ばれ、彼は運ばれていった。
後日、僕はお見舞いに行き、彼のレントゲンを見せてもらった。
腕の骨が、斜めに裂けていた。

あれから9年、歴史は繰り返された。

前の記事→退院(上腕骨骨幹部骨折#1): 白いあなぐら
次の記事→結婚式(上腕骨骨幹部骨折#3): 白いあなぐら

|

« 退院(上腕骨骨幹部骨折#1) | トップページ | 結婚式(上腕骨骨幹部骨折#3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 退院(上腕骨骨幹部骨折#1) | トップページ | 結婚式(上腕骨骨幹部骨折#3) »