« 20140405の日記 お花見 | トップページ | 20140503 地元のフォルクローレ交流会に参加する »

20140413 日記

山梨の某楽器店から連絡をいただいた。
フォルクローレ交流会というものが山梨県で開かれるので
参加しませんか?とのことである。
ペルー料理屋にて、持ち時間20分で演奏もできるらしい。

それで考えたんだけど、僕も何か所属グループあった方がいいなと。
こういう時にさっと参加できるような。
僕は最近、ギターやDTMの練習してるんだけど、
それは僕だけでできてしまう活動だし、それだけではライブに出演できない。
やっぱり活動の中にはライブがあるべきだと思うし、
固定メンバーでレパートリーを増やしていくやり方は良さそうに思う。
「X周年ライブ」なんて楽しそうなこと、そもそもグループなければできないし。

まーしかしどうだろう。

グループを作ったとして、それを継続していくための必要条件を考えると、
・定期的なライブ活動の場を作る
・続けられるメンバーがいる
ということが挙げられる。
定期的なライブ活動の場が作れたら、楽しそうだなー。
コスキンだけじゃなくて、小規模なコンサートにもでてみたい。

まーしかしどうだろう。

とりあえず、今回はソロでFreddyの曲をババンとやってこようかなと考えてまス。
(それまでに指が元通り動くようになっているといいな)

もし、ちょっと交流会に興味があって、kawaと出てみたいという方が
いらっしゃったらご連絡ください。出ましょう。
当方、チャランゴかギター少々、もしくはパーカッションができまス。

本日は、DTMでカルカスのaire de cuecaというリズムの曲をコピーしようとして
ボンボの打ち込みをしたんだけど、気が狂いそうになった。(-:
nano padというのを買って、midiキーボードよりは楽に入力できるんだけど、
強弱を付けるのが難しい。思った通りの強さで記録されない。
パカパカとパッドを打って入力して、その後の強弱の値を1つずつ修正していく。
ついでにノリも修正する。
100分の何秒という単位だけど、これがかなり違いを生み出す。
すべて拍に正確に乗っていればいいというわけではない。
でも、ズレていればいいというわけでもない。
修正するのは地味な作業だー。嫌いじゃないけど、すごく時間がかかる。
それで時間かけて作っても、完璧なものがどれなのか、とても迷う。
この選球眼のようなものを付けることも目標だなー。

|

« 20140405の日記 お花見 | トップページ | 20140503 地元のフォルクローレ交流会に参加する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20140405の日記 お花見 | トップページ | 20140503 地元のフォルクローレ交流会に参加する »