« 20141206 Bandhub オンライン音楽セッションが面白い | トップページ | 20141213 日記 新しいチャランゴと忘年会 »

20141207 ポジションマーク作成

ポジションマークが付いていない弦楽器、持ってますか?
僕はこうやって付けましたという方法を、忘れないためにメモしておきます。

出来上がりがこちら。

(バリトンチャランゴ Pablo Richter 2007)

フレットのところに小さい●が付いているのが分かるかと思います。
これがポジションマーク。実はこれ、シールです。
青アワビっぽくて、なかなかかっこいいです。

用意するもの
・ポジションマークシール
・穴あけポンチ
・ピンセット

ポジションマークシールはネットを検索すれば600円位で出てくると思います。
ポンチとピンセットは100円ショップに売っていました。

ポンチは2mmの幅のものを使用しています。

ポンチをシールに押し当てて、繰り抜かれたシールをピンセットで摘み取る。
そして、貼る。
それだけです。
元々のシールが大きめなので、2mmでくり抜くと結構たくさん取れます。

作業の注意点としては、ポンチを使うときに机を傷つけないように
何か紙などを下に敷いておくことくらい。
ちょっと細かい作業ですが、仕上がりは綺麗で、シールの粘着力もまずまずです。

|

« 20141206 Bandhub オンライン音楽セッションが面白い | トップページ | 20141213 日記 新しいチャランゴと忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20141206 Bandhub オンライン音楽セッションが面白い | トップページ | 20141213 日記 新しいチャランゴと忘年会 »