« 150507 音楽業界における「セミプロ」のポジションとは? | トップページ | 150725 オーディオの更新を考えている »

150723 秋の演奏会へのメモ

とりま、進捗報告。

今年のコスキン、出るかどうか考えているんだけど
出るとしたら、バリトンチャランゴソロかギターとチャランゴのduoなんですよ。
グループにはあまり誘われないんで。(-:

バリトンソロをやるとしたら、候補曲は3曲あって、
候補1:進捗 40% 難易度☆3
候補2:進捗 20% 難易度☆4
候補3:進捗 10% 難易度☆2

duoやるとしても候補3つで
候補4:進捗 90% 難易度☆4
候補5:進捗 75% 難易度☆5
候補6:進捗 60% 難易度☆4
ってとこ。
(あとでこれ見たら、何がどの曲かわかんなくなりそう)

問題の1つは、練習時間が取れるか、なんですよ。

バリトンソロは候補2をやりたいんだけど、音取りがしんどい。
ホルヘ・ミルチベルグのあれなんだけど、尺が長いし、
二人で弾いてるのかねと思えるところとか、音取りから時間がかかりそうで
間に合うのかなーと。
残りの2つはたぶん簡単なので、間に合うと思うんだけど、
本当にやりたいのかというと、やはり候補2には敵わない。
2つともきれいな曲なんだけど、1曲はドロドロした曲やりたいじゃないですか。(-:

Duoの方は、曲は難しいけど、進捗いいので、練習時間そんなにかけなくても
弾けるようにはなりそう。
でも全部速い曲なので、ギター探すのが大変。
知人ギターの1人にはとっくの昔に敬遠されたし、
他を探すのは締め切り間際のこの時期、どうなんだろう。
BPM150くらいのカルナバルなんて楽だぜっていう人を探したいんだけど
既に時遅しのような気がする。

というわけで今年はコスキンで演奏しないかも。
来年のチャランゴの集いに備えるかなー。

|

« 150507 音楽業界における「セミプロ」のポジションとは? | トップページ | 150725 オーディオの更新を考えている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 150507 音楽業界における「セミプロ」のポジションとは? | トップページ | 150725 オーディオの更新を考えている »