« 150723 秋の演奏会へのメモ | トップページ | 150726 少し前に、チャランゴ買いました »

150725 オーディオの更新を考えている

先日、あるギタリストの方のお家にお邪魔させてもらった。

自作のスピーカの音を聴かせてもらったんだけど、
チャランゴの音がリアルで、ちゃんと木が鳴っているように聴こえる。
メルセデス・ソーサの声が太く、より柔らかく、抜けがいい。
うちのとはぜんぜん違うなー。

それで自分のうちのオーディオ周りもよくしたいなと考え始めた。

うちの環境は2つ。

1つ目は20歳の夏休みをバイト代に変えて買ったBOSEのシステム。
当時10万円位のAMS-1IIというやつで、10年以上使っていたんだけど
CDトレイが動かなくなり、BOSEに修理依頼したら部品がないとのこと。
代わりに後継機種のAMS-1ivと交換でいかが?有償だけど。と提案され、
CD部分とアンプを交換。いまはそれを使っている。(スピーカは継続使用)
これをテレビに繋いで、ビデオを見るときもここから音を出している。
ずっと使っているので、僕の中ではこの音が基準になっていると思う。

2つ目はmacを使ったシステム。
Mac miniにFireface UCXというUSBオーディオインターフェースをつなげて、
YAMAHAのパワードスピーカーMSP5で聴いている。
これが予想よりずっとよくて、BOSEのシステムよりもしっかり聴こえる感じ。
このシステムの大きなメリットは、自分のライブラリ全部がmacに入っているので
CDの入れ替えが必要ないところだ。
CDは入れ替えが大変っていうより、目的のものを探すことの方が手間だ。(-:
気に入っているCDは可逆圧縮で入れてあるので、音質的にも問題はない。

僕のいまの状況から、より良い音を手間なく聴くにはどうすればいいか。
その答えとしては、アンプとスピーカを新調することなんだと思う。
Mac mini → Fireface UCX → アンプ(新調) → スピーカ(新調)
この方向がたぶん正しい。

で、ですよ。

どのアンプとスピーカがいいのか。
そこが問題で。
スピーカを、かるーくネットで検索すると、2,000,000円とか出てくるわけですよ。
カメラの比ではないですね。
簡単にいうと、狂ってる。(-:
しかも、カメラ(っていうか主にレンズ)の場合はアウトプットが画像なのでネットで
比較できるけど、スピーカとアンプは液晶画面で見ても、それがどうなのかが分からない。
お店に行って視聴しないとなー。なるべく安くて、好きな音を探そう。

ちなみに、ギタリストの方の使用スピーカは「自作」のようで、
EQとも組み合わせることで割と安価でいい音にたどり着けるみたい。
工作は好きで興味はあるのだけど、時間があるかどうかが問題。

|

« 150723 秋の演奏会へのメモ | トップページ | 150726 少し前に、チャランゴ買いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 150723 秋の演奏会へのメモ | トップページ | 150726 少し前に、チャランゴ買いました »