« 150726 少し前に、チャランゴ買いました | トップページ | コスキン・エン・ハポン 2015 の僕の予定 »

150809の日記 レコーディング

八王子のリハーサルスタジオに機材を持ち込んで、セルフレコーディング。

初めて行くスタジオで、どうかなーと思っていたんだけど、
ここも隣の部屋からバスドラムの音が薄く漏れてくる。
レコーディングスタジオではないからしょうがないのか。
せめて扉は2重であって欲しかった。
漏れてきた音は録音に入らなかったっぽいけど、また他の場所を探そう。

録音して、聴き直し、微妙なリズムのズレが気になって、録り直す。
リズムだけじゃなく、若干気になるところはあるんだけど、
味、ということにしておく。
それは味ではなく、実力っていうのかもしれない。(-:
(そういえば、上手い・下手はリズムで顕著に現れる、というようなことを、
佐久間正英さんが言っていたなー)

録音はすごくためになる。
録音しない時の数倍の練習効果がある。
第一、録音をしていないと、自ら聞き直せないわけで、
それでどうやって反省ができるというのだろう。
面白みもある。
今日の録音データはネット経由で関西に送った。
向こうでミックスされる予定だ。

今回使用した機材は以下のとおり
Apple MacBook Pro 15inch (Logic Pro 9)
Neumann KM184
RME Fireface UCX
Carlos Quispe Torrez Charango

前回はMacbookAirを使って、ファンの音が気になったのだけど
MBPではCPUに余裕があるからか、ファンが動かなくて静かだった。
Neumannのマイク、KM184はチャランゴに合うと思う。
第一に高音がキツくならない。

あ、もう1曲、録音頼まれていたんだった。(-:
いつできるかな。。

|

« 150726 少し前に、チャランゴ買いました | トップページ | コスキン・エン・ハポン 2015 の僕の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 150726 少し前に、チャランゴ買いました | トップページ | コスキン・エン・ハポン 2015 の僕の予定 »