« 170503 チャランゴ購入に関わるトラブルの観測について | トップページ | 170523 今回の注文から日本に着くまでのスケジュールについて »

170513 最近のトレーニング

僕はスクワットが嫌いだ。
大きな筋肉を使うので息が苦しくなる。
悪いフォームだっためか怪我をしたことがある。
地味。

二年前の冬くらいからトレーニングを再開している。
自宅のフラットベンチとダンベルで、主にダンベルプレスをしていた。
昨年の夏、山に登ることになったのでスクワットを加えた。
この忌々しいスクワットの成果か、八ヶ岳登山では筋肉痛にならなかった。

課題になったのが、心肺能力だった。
すぐに息が切れる。
赤岳のラスト、山頂に向かう急な岩道はほとんど這っていた。
地面だけを見て、軍手で掴んだ茶色の石に汗が落ちて赤になるのを見て進んだ。
会話なんてする余裕がなかった。

今シーズンの登山に備え、弱点である心肺機能の強化を始めた。
ジョギングがいいだろうということで、少し調べた結果、
iPhoneのジョギングアプリをダウンロードしてみた。
これが結構面白い。
走った時間と距離を自動的に計測してくれるだけでなく、
GPSと連動して、経路とその間の大体の速さを地図上に示してくれる。
これまでの履歴を一覧で表示してくれる。
これはやる気になるなぁ。
ウエイト・トレーニングの経験から、どうすれば運動の効果を
最大にできるかを知っているつもりなので、迷いもない。

まだ4回しか走ってませんが。(-:

ここからは運動から少し離れるのだけど、最近、
大学時代の友人を自分のいる会社に呼んで、セミナーの講師をしてもらった。
彼は弁護士で、ある分野でおそらく日本で一番詳しい弁護士だ。
理工学部大学院在籍中に旧司法試験に合格したという
変わり種なのだが、セミナーのあとの食事で話したところ、
彼のパワーはどこから来るのだろうと考えることになった。
彼曰く、自分は集中して何かに取り組むのは得意な方で、
一日の最長勉強時間は19時間だ。
僕はぜんぜん無理。たぶん半分くらいで疲れてしまうだろう。
僕と彼との差はその知的持続力のようなものにあると思うのだけど、
それは何に起因するのだろう、というか、何をどうすれば、
長い時間集中することができるのだろうか?
彼は天才だ、と言ってしまえば簡単なんだけど、
その能力が何から来るのか説明が欲しい。
骨格の違いから日本人は黒人ほど早く走れません、というのはわかるけれど、
どの骨格がどう違うのかを知りたい。
できれば、こうすれば伸びますよというのがあると嬉しい。

走ることで運動的な意味での持久力が付いて、ついでに
知的な継続力も身に付いたらいいなと思っている。(-:

|

« 170503 チャランゴ購入に関わるトラブルの観測について | トップページ | 170523 今回の注文から日本に着くまでのスケジュールについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 170503 チャランゴ購入に関わるトラブルの観測について | トップページ | 170523 今回の注文から日本に着くまでのスケジュールについて »