« 170730 6月下旬から7月ころまでの日記 | トップページ | 170811-12 北岳登山 »

170805 瑞牆山登山

Untitled

 

85日(土)

355分起床

440分出発

7時瑞牆山荘駐車場に到着登山開始

920分頃登頂

12 下山

 

瑞牆山(みずがきやま)は尖って見えるかっこいい山である。

僕は小中学生の頃に2回ほど登ったことがある。

今回は大学の友人と登った。

 

総じてとてもいい山だと言えると思う。

小学生でも登れるけど、簡単過ぎるということはなく、上り甲斐がある。

安全で、滑落する危険のあるような場所はないのではないかと思う。

山頂から見える景色は大変にきれいだ。

時間帯によってはロッククライミングを楽しむクライマーの姿も眺められる。

日本百名山に選ばれて当然だねと友人は言った。

 

今週は火曜日の早朝から腹の具合が悪く、

木曜日に半日絶食した影響からか、下山の途中でエネルギー切れを感じた。

金曜日には回復して、多めに食べることを心がけたのだけれど

やはり登山する数日前から炭水化物を多く摂るようにした方が良いのだろう。

 

先程、体重を測ったら普段より1kgも減っていた。それは体力落ちてるわけだ。

 

811-12日は北岳(とできれば間ノ岳)に行く予定だが

今日の体調では無事に登りきれないだろう。

行かないという判断をするべきなのかもしれない。体調には気を配ろう。

 

帰りの車中でお互いの業界の習慣についてお話をし、

自分のところの習慣の特異性を再認識した。

同業他社に情報を渡してしまうところや、職人的な先輩後輩システムについて。

いろいろ矛盾していて、無駄や無気力を生み出しているが、

社会全体として見ると良い影響を与えていることもあるかもしれない。

それはわかりにくいことだし、影響力を持った人たちの中でも

いろいろな捉え方が存在するところなので、単純にはならないのだと思う。

|

« 170730 6月下旬から7月ころまでの日記 | トップページ | 170811-12 北岳登山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 170730 6月下旬から7月ころまでの日記 | トップページ | 170811-12 北岳登山 »